【最新動画】 「HEARTY CAFE編」
アイドル・西恵利香とコースケキャットのコンビが、
ワンちゃんとくつろげる「HEARTY CAFE」をレポート!
さらに詳しい情報はこちらから!
北沢タウンホール後編サムネイル
北沢タウンホール後編
北沢タウンホール前編サムネイル
北沢タウンホール前編
ゴルフ
北沢ゴルフ練習場
マッサージ
下北沢指圧マッサージ
いご
囲碁会館
ヴィレッジヴァンガード
ヴィレッジヴァンガード
金子ボクシング
金子ボクシングジム
老舗
下北沢老舗巡り
下北沢どんぶり
下北沢どんぶり
その他の番組
【下北沢特集】
  • 下北で30年以上のお店!
  • 下北沢ワンコインランチ
  • 下北食べ歩き散策特集
  • 【動画】下北沢ガールズコレクション
  • 【動画】下北沢老舗巡り
  • 【カフェ・喫茶・軽食】
  • 【動画】HEARTY CAFE
  • YURAx
  • 3rd Stone Cafe
  • 【動画】Cateriam
  • CAFE ZINC
  • 【定食】
  • 松菊
  • おじゃが
  • 下北洋食屋マック(閉店)
  • 三福林(閉店)
  • キッチン南海
  • 【和食・日本料理】
  • 明日香
  • 伽羅
  • 【中華料理】
  • 新雪園
  • 餃子の王将
  • バーミヤン
  • 春夏秋冬(閉店)
  • 大連
  • 【ピザ・パスタ・イタリア料理】
  • パンコントマテ(北口店)
  • パンコントマテ(南口店)
  • IL NIDO(閉店)
  • サイゼリヤ
  • ロクサン
  • 【諸外国料理】
  • バーン・キラオ
  • 遊楽亭
  • 韓国食堂
  • 【そば】
  • 広栄屋
  • 丸安そば(閉店)
  • 仁舜庵(閉店)
  • 打心蕎庵
  • 【ラーメン】
  • 山頭火
  • 麺や ぼくせい
  • 頭-かしら-
  • りきまる(閉店)
  • 桜吹雪が風に舞う
  • 【カレー】
  • 【動画】マジックスパイス
  • 茄子おやじ
  • 2x2=8
  • 【お好み焼き・たこ焼き】
  • おたふく
  • だいこんまん
  • なんばん亭
  • 大阪屋
  • みんなん家
  • 【焼き肉】
  • モリちゃん
  • 肉人
  • 神戸家
  • 城西苑
  • 【焼き鳥】
  • 鳥博
  • 八峰
  • つ串亭
  • 【ハンバーガー・肉料理】
  • Village Vanguard DINER
  • 【動画】下北沢どんぶり
  • 神田染谷 下北沢店
  • ニックンロール
  • ステーキくいしんぼ
  • 【寿司】
  • 福元
  • 【居酒屋】
  • 【動画】八分目
  • おじゃが
  • 風神
  • 酒菜 あおもり
  • ととしぐれ
  • 【バー】
  • free bird
  • BAR D-B-
  • WHISKY CAT
  • BY THE WAY
  • 【動画】Bullet
  • 【ガールズバー】
  • ハニーリップ
  • 【スイーツ・お菓子】
  • アンドレア
  • はらドーナッツ
  • 玉井屋
  • アンゼリカ
  • 【動画】mixture
  • 【スーパー】
  • 【動画】ミヤタヤ
  • 【酒屋】
  • 亀屋
  • 【専門店】
  • 【動画】囲碁「囲碁会館」
  • 靴修理・鍵「ミスターガリバー」
  • たばこ「佐野たばこ店」」
  • 子供雑貨「Little Page」
  • 漢方「回生堂薬局」
  • 【雑貨屋】
  • 【動画】ブランニューロケット
  • 【動画】THE STUDY ROOM
  • 【動画】ヴィレッジヴァンガード
  • アンティークライフジン
  • AVRIL
  • 【洋服】
  • 西洋百貨店
  • moof
  • SPOOKY?
  • GROOVY
  • 【動画】Ruby Tuesday
  • 【本・雑誌・コミック】
  • DORAMA -漫画店-
  • 幻游社
  • 【CD・レコード】
  • 【動画】Flash Disc Ranch
  • 【病院】
  • 下北沢 病院検索
  • 【公共施設】
  • 【動画】北沢タウンホール前編
  • 【動画】北沢タウンホール後編
  • 駐輪場
  • 代沢地区会館(卓球等)
  • 北沢八幡神社
  • 【マッサージ・エステ】
  • 【動画】下北沢指圧マッサージ
  • Ab Blue Gym
  • 【劇場】
  • 駅前劇場
  • 本多劇場
  • 【映画館】
  • 【動画】トリウッド
  • 【ギャラリー】
  • シモキタギャラリー
  • 下北沢アートスペースギャラリー
  • ギャラリーおばあちゃん家
  • 【スポーツ】
  • 【動画】ビリヤード松山
  • 【動画】金子ボクシングジム
  • 【動画】北沢ゴルフ練習場
  • 【イベント】
  • 池ノ上落語会(2009)
  • 下北沢天狗まつり(2010)
  • 下北ダーツトーナメント(2010.2)
  • 下北沢演劇祭(2010.2)
  • 【趣味】
  • 下北沢囲碁会館
  • ■ネットTV局相互リンク
    【北海道旭川市ネット局】
    ベアーズマガジン
    【福島県田村郡ネット局】
    alltamura.tv

    ■出演者リンク
  • コースケ・ハラスメント
  • チェリーボーイ
  • カオポイント
  • 原愛美
  • ナレーター:サリー坂本
  • ■運営会社
    (有)十影堂エンターテイメント
    Tel:03-5481-6688
    shimokitatv@tokagedo.co.jp
    ツイッター


    スポンサーサイト
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。




    ラーメン 「麺や ぼくせい」(再取材日2009.11.20)
    【麺や ぼくせい】
    麺やぼくせい

     こんにちは。下北沢TVブログスタッフの矢島です。
     人はいつから「あ~、どうしてもラーメン食いてぇ」と思うようになってしまったのでしょうか。少し前なら女性の一人ラーメンは勇気がいるものだったのですが、最近は入りやすい店も多くなっているので前述のような気持ちになった時に大変助かります。
     そんな入りやすいお店の一つ、「麺やぼくせい」さんを今日はご紹介したいと思います。カウンター席と、テーブル席とで合わせて⒕席程の店内は綺麗で落ち着いていてカフェさながら。取材したこの日はBGMがボサノバだったので、まったり気分が盛り上がります。
     メニューは塩と醤油で、醤油は細麺か太麺かが選べました。お好みで味玉等の定番トッピング(100円~)に加え、「キャベツ」なんて個性的なトッピングも。何を頼もうかちょっと悩んでいましたところ、下の写真にある文章を見つけて醤油(太麺)をオーダーする事に。待ってる間にお店の方にお話を聞く事に。残念ながら、この日マスターの「ぼくせいさん」(なんと、お名前なんです!)は不在。マスターのラーメン好きが高じて出店に到ったのだとか。マスターの独学で生み出されたラーメンを早速頂く事に。濃ゆいけど、おとなしさもあり。半分くらい食べたところで、いよいよ例の「カツオだれ」を溶かします。う~ん、味がガラッと変わりました。こちらも美味しい。メンマのしょっぱさをキャベツの甘さで中和して、太麺一杯あっという間に食べ終わってしまいました。
     女の子同士でも、デートでも、もちろん男同士でも。「麺やぼくせい」是非行ってみて下さい。
    下北沢TV矢島)

    【基本情報】
    ・住所    世田谷区北沢2-5-7
    ・電話番号 03-5430-1616
    ・営業時間 11:30~19:00
    ・定休日   水曜
    ・総席数   14席
    ・平均予算 塩・醤油共に700円
    ・その他   平日昼は大盛りサービス!!

    【「麺や ぼくせい」地図】
    ※クリックすると拡大します。


    ぼくせい3

    ぼくせい2



    【他のスタッフの過去の取材記事】
     もう開店してから結構、時間が経ちますが、やっとのことで行ってきました。「ぼくせい」。醤油ラーメンと塩ラーメンがあって、トッピングがいくつかできる。で、醤油も塩も650円。安いと思います。
     場所は下北沢南口を降りてマックを右手に見て坂を下っていきまして最初の交差点を左。そしてすぐに細い道が右手に出てくるのでそこへ入るとあります。(その細い道を行ききると茶沢通りに出ますよ。)
     細めのちぢれ麺でかつおのダシがすっごい効いてますね。なんというか昔風のかつお節のラーメンを今風に強い味にしている感じです。いつも言うとおり、ラーメンを語る時にしろなんにしろなんですけど味がどうこうと詳しい解説ができないで「おいしい」「まずい」になってしまうんですけども、はい、「おいしい」です。ちょっと面白いなと思ったのはラーメンの上にかつお出汁のペーストっていうんですかね、それがキャベツの上にのせられているんですよ。だから、まずは最初、そのペーストを汁にとかないで食べる。そして後にそのペーストをといて食べると2種類の味が楽しめるわけですね。
     ただ、私はそういうのはとくタイミングとかがよくわからないので最初から全部、といて食べてしまいました。だからでしょうけども最初から「うわ、かつおだ!」っていう感じでした。
     席数は4人席が少しであとはカウンター。狭いは狭いんですけども、隣の人と肩がくっつくとかじゃないのでそれなりにゆったりしてます。店内は清潔感があるので女の子と二人で来るのとかいいかも、と思いました。
     女の子と二人で行けるラーメン屋って意外と少ないですからね。「麺僧」はなんとなく地元感が強いし、「頭」はゆっくりしゃべりながらって感じじゃないし(奥の席はいいかもしれないけど)、「「やすべぇ」は完全に無理でしょ。「山頭火」とかはいいのかもしれない。
    ※2008年の段階でラーメンが650円で、現在は700円です。お気をつけ下さい。



    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。